« 新年初例会 | トップページ | 2月例会 »

2011年1月22日 (土)

久しぶりに公園

Ca3d0160 雪やら風やらで例会以来久しぶりの公園です。
寒いのは寒いんですが、ハンドランチはウォームアップを15投くらいで身体が暖まってきます。
今日は風が弱かったので飛びの悪い飛行機の重心を見直してみました。
私の飛行機の重心は大体が少し後ろ寄りみたいなので、少しずつ重りを加えて飛びを観察しました。微妙なところにくると、重りを入れるほうがいいのか、エレベータのダウンで調整するのがいいのか分からなくなってしまいます。この微妙なところでの調整度合いが記録の差になってしまうようです。みなさんはこの辺の兼ね合いはどうしていらっしゃるのでしょう?
当然その日の空気の具合によっても違いはあると思うのですが・・・、難しいです。今年1年かけて取り組みたい課題です。

|

« 新年初例会 | トップページ | 2月例会 »

コメント

重心位置は悩みますね!。O崎師匠やチャンプなら簡単に見極めるのでしょうが私などは何時も悩んでばかりです。がライバルのM伏さんに塩を少しだけ。身体が十分温まってから腕の振りが80%位、手首と指の弾きが100%で投げて、頂点で竿立ちになるまでダウンを入れます。少し恐ろしい気がしますが真っ直ぐ落ちるか、頂点でくるっと回転しますのでまず壊れません。上昇途中で頭下げに入るほどダウンを入れる経験は胴体が折れてない限り殆ど経験がないと思いますが機体の限界性能を引き出す為には必要な事だと思っています。上昇が決まれば後はピッチが収まる様に錘を増減します。あくまで私流ですが、上昇・返りが決まらない限り滑空は決まらないものだと思って調整しています。

投稿: nara-ken | 2011年1月25日 (火) 13時07分

nara-kenさんいらっしゃい。本当に重心には悩まされます。ギリギリまでのダウンはこわいのでいつもその前段階でやめてしまうんですよね。まだアマイ!今度の例会で試してみますのでよろしくご指導のほどをお願いします

投稿: ほかひげ | 2011年1月25日 (火) 22時36分

悩んでますね。私は半分諦めています。でも、80%よりちょっと前位を基本にして、エレベーターのダウン量を効きすぎない程度にすればあとはバラストの量を調整すればOK?という調整をしてます。調整してダメなら作り直し?なんてことも考えるようになってきましたけどこれは切ないですね〜。あまり参考にならないと思いますがちょっとお邪魔してみました。

投稿: かとうくん | 2011年1月26日 (水) 12時36分

かとうくん、いらっしゃい。私の場合、工作精度にばらつきがあるのでまずは1機1機丁寧に飛び方を観察しながら調整していかなければと思っています。
今まではエーイ面倒くさい!と思っていたところを丁寧に丁寧にですね。

投稿: ほかひげ | 2011年1月27日 (木) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに公園:

« 新年初例会 | トップページ | 2月例会 »