« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月20日 (日)

590

Ca3d0163 ジャパンカップのハンドランチ機が発表されましたね。翼幅が270弱と今の私たちの機体からすると随分小さく感じます。昔10機種選という二宮先生の本に掲載されていた2種類のハンドランチ機のうちの一機によく似ています。胴がバルサなので作りやすそうですが、強度がどうか心配です。
今日は風も穏やかで空気も軽く、どの機体を飛ばしてもよく浮いていました。
格納庫に仕舞いっ放しになっていた飛行機たちのご機嫌をとった一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

強風の中

Ca3d0162 とにかくすごい風でした。凧が音を立てて揚がっている横で2月の例会がおこなわれました。
みなさんビョーキの人たちですから、だれも今日は中止にしようという人はいませんでした。
どうやって飛ばされないように飛ばすかが課題の一日でした。でも楽しいんですよね、これが。やはり紙飛行機はやめられません。
課題機のバルサはどこか1箇所にバルサが使ってあれば良し、などという可児ならではのアバウトなルール変更の中、でかいのを投げたKAZUさんが優勝。
ハンドは無茶を承知の10投試合で、カイチョーさんが2位に50秒ほどの差をつけて優勝。カブは百戦練磨のO椋さんが優勝でした。
ほかひげは今年の例会は全種目出場と決めているので全4種目にエントリー。課題機3位、カブ2位、自由ゴム2位(優勝はKAZUさん)、ハンドは5位という結果でした。ハンドは途中までいい感じでいたのですが、7投目でそれまで上手に降りていた機体が風でロスト。機体を換えてからはボロボロでした。
来月はホチキス機です。既製のものでも自分で設計したものでもOKです。がんばってつくりましょう。
4月にはジャパンカップ予選を行う予定だそうです。ハンドもあるようなのでこちらもがんばりたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 9日 (水)

2月例会

13日は2月の例会となります。土曜日は天気にマークがついていますが、日曜日は何とか大丈夫そうです。
課題はバルサ機。ゴムでも手投げでも大きさも自由だそうです。(ただしゴムはAGゴム1本)
またみんなでワイワイやりましょう。
今日は岐阜県では公立高校の特色化選抜が行われました。これで定員の50%の合格が決まります。よく意味がわからない制度ですが、うちの塾生頑張ったかなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »