« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月27日 (日)

作ってみた

Ca3d0182 590を作ってみました。飛ばしてみたのですが、今日は風が強く、調整ができませんでした。普通に飛びはしますが、上がり、返り、滑空はまだよくわかりませんでした。今度、風の弱い日にもう少し細かい調整をしてみたいと思います。
今回の地震では人間の強さと弱さの両方を垣間見た気がします。被災された人たちの生きようとがんばる姿に強さを、そして原発の事故に人間の弱さ、もろさを見せられました。
今自分が協力できること、義援金を少しずつでも送り続けること。(イチローのように1億とかは無理ですが)塾の看板の電気を消したり、ヒーターを極力つけないなど小さいことですが、できることから少しずつです。頑張れなんて言えません。頑張るのはこちら側の人たちです。少しずつでも何か協力し続けましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

3月例会

Ca3d0181 東北関東の大地震および津波で被災された方がた本当に心からお見舞い申し上げます。
これまではニュージーランドや中国など遠くのこととしてしかかんじることが出来ませんでしたが、今回の地震は梟の親方のこともあり大変身近なこととして、とてもつらく、自然の恐ろしさを感じました。自然の前では人間は本当に無力であること改めて感じさせられました。被災者の方たちはこれからが大変だと思いますが、身体に気をつけながら頑張っていただきたいと思います。私たちも何かできることがあればどんなに小さいことでもやっていかなければいけないと思います。明日は我が身です。
さて今日は可児の3月例会が行われました。ポカポカと暖かい1日で参加者も普段より多く、いつものようにみんなで和気あいあいとバカを言いながらの楽しい例会でした。
590も購入できさっそく作ってみようと思います。
可児の4月は第3日曜にジャパンカップの予選が行われることになっています。みなさんまた可児に遊びに来てくださいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

Ca3d0175 飛行機を飛ばしているとさすがに空を見上げる機会が多く、普通に生活をしているとなかなか気付かない空の現象をよく目にするようになりました。前回の写真も今回の写真も日暈(ひがさ)とよばれる現象でこれは本当によく目にします。虹になっている部分もあり、空に大きく広がる円は美しいものです。
Ca3d0092 これは地震雲。扇の要にあたる方向でこのあと地震が起こりました。千変万化の空を見ていると飽きることがありません。この空の向こうに無限(かな?)に広がる宇宙があると思うと今自分がここに存在する不思議も感じることができます。
中3の最後の授業も終わり、明日は最終の入試。結果はどうあれやることはやったのでつかの間の一息です。日曜日は例会なので存分に楽しみたいと思います。課題はホチキス。さて一機作りますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »